• 学園概要
  • 設置学校・収益事業部門
  • 事業報告
  • 採用情報

お願い

慈光照護のもと 貴台におかれましては、ますますご清祥のことと慶賀に存じ上げます。

 学校法人聖徳学園は、「仏教精神を基調とした学校教育を行う」ことを目的としています。昭和37年の創設以来7万数千名の有為な人材を世に送り出してまいりました。

 現在は、岐阜聖徳学園大学、岐阜聖徳学園大学大学院、岐阜聖徳学園大学短期大学部、岐阜聖徳学園高等学校、岐阜聖徳学園大学附属中学校、岐阜聖徳学園大学附属小学校、岐阜聖徳学園大学附属幼稚園、聖徳自動車学園を擁する岐阜県下唯一の総合学園へと発展してまいりました。

 これも偏に、卒業生はもとより、保護者、地域の皆様、関係各機関の皆様方の本学園に対するご理解と、温かいご支援並びにご協力の賜と、深く感謝申し上げている次第でございます。

 本学園では、学生・生徒・児童等の学校教育の場にICT教育(情報通信技術教育、情報コミュニケーション技術教育)を「電子黒板やノートパソコン、タブレット型端末」などを活用し、情報教育の推進(全児童・生徒に一台ずつの情報端末を整備)を積極的に行ってまいります。

 つきましては、厳しい学園財政状況下であることから、「学校法人聖徳学園サポーター寄付金事業」を創設し、皆様方にご支援・ご協力を賜りたく、ここに寄付金募集要項を定めさせていただきました。

 何卒、この趣旨にご理解をいただき、寄付金募集にご尽力、ご協力を賜りますよう伏してお願い申し上げます。


学校法人 聖徳学園
理事長 杉山 元彦